緑黄色野菜

人間にとって、とても大事な緑黄色野菜。緑黄色野菜は人間の身体を機能させるために、なくてはならないビタミン類を多く含んでいます。ビタミンとは、ラテン語で「vita=生命」という語源からできています。ビタミンは微量でも、生体の正常な発育や、物質代謝を調整し、生命活動に不可欠な有機物です。近年、現代人は野菜を食べていないと指摘されています。厚生労働省が定めた一日の摂取量に届いてない方も多くいると思います。また、ファストフードなど、不健康な食べ物ほど安く手に入れることができ、糖尿病などの疾患を患う人も増えています。ランチではなるべく野菜をメニューに入れたり、夕食ではサラダや副菜を追加したりなどして、日頃から、野菜を摂るようにしましょう。「野菜=ビタミン=生命」なのですから。