女子高校生、電車と接触

25日午後、神奈川・藤沢市の小田急線のホームで、高校3年の女子生徒が電車と接触し、軽いケガをしました。
女子生徒はいわゆる“歩きスマホ”をしていて、電車と接触したとみられています。
警察によると25日午後1時半ごろ、藤沢市にある小田急線・鵠沼海岸駅の上りホームで、高校3年の女子生徒が電車と接触し、頭を打撲する軽いケガをしました。
防犯カメラの映像や目撃者の話などから、女子生徒はスマートフォンを操作しながら歩くいわゆる“歩きスマホ”をしており、ホームを下を向いて歩いていて、入ってきた電車と接触したということです。
小田急線は、この影響で、上り線と下り線で約40分間運転を見合わせました。
スマートフォンを操作しながら歩いたり、自転車などの乗り物の運転は大変危険ですね。
一人一人が気を付けていってほしいです。