こんな時期があったのか

キン肉マンは超人オリンピック~アメリカ遠征のあと、どんどんシリアス路線にいったと思い込んでいたが、初期の頃の様なギャグ路線に一時戻っていたのだ。

超人オリンピック王座を剥奪されたキン肉マンとミートは日本へ帰国、再び貧乏暮らしに。故郷キン肉星への帰省やラッカ星での宇宙野武士退治など、ギャグ中心の原点回帰的な内容。画風も以前のものに変更された。アメリカ編は作者曰く「失敗だった」とのことで原点回帰的な内容となったが、それに代わる展開を模索していた時期であった。