登場人物たち

はじめの一歩編。

宮田一郎は、実はコンビニでアルバイトをしている。

無愛想な店員さんなのだろうか。

また、当初は何と一歩とスパーをするだけのほんの端役にするつもりだったらしい。
予想以上に人気が出た結果、今に至るという。

一歩VS宮田の実現こそが、この漫画のテーマになっている事が考えられないエピソードだ。

悪魔の様な沢村竜平のモデルとなったのは、医師志望でその資金を集める為にボクサーになり、23歳で交通事故死したサルバドル・サンチェスだと言う。

似ても似つかない2人のバックボーンだが、ファイトスタイルが似ているのだろうか。